Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://herio.blog78.fc2.com/tb.php/17-da269cbb

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

対戦会

先週からはじめた対戦会。

昨日は第2回目のそれがありました。
現在タッグ組んでいるきれいなとみたけブラザーは、
大体帰宅が11時ごろなので、
それまでは、14回野良大会で優勝、17回野良大会で準優勝した、
さかさんとペアを組んで参戦。

コンパスに4キル狙いさせすぎたなぁ…。
つい、瀕死の敵をみると、コンパスにトドメ譲りたくなっちゃうんですよね。
ただ、コンパスはダッシュからの接射は鬼のように強いんですが、
それが見切られたりすると、硬直のでかさから、
カウンターバシバシ決められちゃうのがネック。
現に、SGのいるチームと2回やりましたが、
FCSで3回ほど吹っ飛ばされてました。
SGのように硬直取りの強い相手は、僕がもっと張り付いて、
隙を作らせないといけなかったのですが…。
なかなか難しいですね。
霊が相方ばっかりのこと多かったし、
もうちっとキャラの性能などを考えて、
臨機応変にサポートできればなぁとおもいますた。

ブラザー帰宅後は、霊と水という超ガチで参戦。
対戦会前に、ある人から100分間(マジ)の、
タイマンやAD合戦における射撃戦の立ち回りについての講義を受け、
「基本は相手の行動を予測する」
ということを意識して動く。
そして、相手のキャラも考えながら、戦術を変化。

以前なら、バットやSGなど、上への射撃が強い相手にでも、
オギろうとして、何度も叩き落とされてたところを修正。
そういう相手と戦うときは、地に足をつけながら、
ADから接射してくるのを予測したら飛んで、背後に回って着地取り。

鉈や近接キャラなど、まともな上方向への射撃がない相手には、
ガンガンオギってダメージをガシガシ取る。
ロックしていない相手の動きもビックリマークや、
画面内に写ってるときはその相手の動きを予想しながら攻撃や、
ステップを使う。

相方は霊だから、火力不足を補うため、
霊のNで空中から叩き落した敵のダウンをみたら、
すかさずN射やCSで追い討ちをかける。

以上のことを考えながらプレイしていたら、
かなりいい感じに動けました。
100分講義の合間や後に、
連ジのそういう解説サイトを見たんですが、
やはり同じことが書いてありましたね。

そのサイトには動画も公開されてたんですが、
あぁ、そういえば、こんなことやっていたなぁ~っていうのが、
いくつか。
僕は、連ジはZまでしかやっておらず、この手のゲームは、
2年間くらいブランク。
当時は軸や接射の概念など、まったく知らなかったけど、
無意識のうちに、そういうの意識して動いてたなぁ~というのを、
動画や解説サイトを見て思い出す。

その話を講義してくれた人に話したら、
「ひデブでも結局やることは同じですよ」
あぁ、なるほどね!!!!
目から鱗。
要は連ジでやっていたことを、そのままやればいいと。
連ジと違って、AD中に再浮上ができないから、
より軸合わせと接射、着地ずらしの概念が重要になってくると。

ひデブは待ちスタイルすることが多かったのですが、
それだと成長しないと指摘されたし、
連ジはガンガン攻めるタイプだったし、
連ジのつもりで、今日の大会もがんばろうと思います。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://herio.blog78.fc2.com/tb.php/17-da269cbb

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。